FOLLOW ME

  • Black Facebook Icon
  • Black YouTube Icon

ARCHIVES 

September 7, 2019

Please reload

芝浦工業大学

工学部建築工学科

西沢大良研究室

公式ホームページ

 

NISHIZAWA TAIRA LAB

SHIBAURA INSTITUTE OF TECHNOLOGY

OFFICIAL WEB PAGE

 

September 17, 2019

前期の西沢研究室の研究についてまとめたいと思います。

今年は

・廃駅班 ・鉄道班 ・人口班 ・街区班 ・河川班 ・数理班 ・LGBT班

の7班です。

【廃駅班】

 首都圏(主に東京都)の廃止された駅と周辺市街地の研究です。廃止理由は様々ですが、より速く都心部へ乗り込むために駅を間引いたというのが主たる原因です。都市化が進んでいくとある段階で駅が廃止されるという現象が起きるのです。首都圏だと252駅、東京都だけで101駅が廃止されています。駅と市街地は共に発展させていく関係性にありますが、その関係性が発展途中で破綻すると市街地はどのような道を辿...

September 10, 2019

学内の建築系OB・OGが所属し、50年以上続いている建友会の広報誌である

2019年の建友会誌に西沢研究室の研究について話した文章があるので是非見て下さい。

September 7, 2019

ゼミ旅行にいってまいりました。

残念ながら西沢さんと一緒には行けませんでしたが、中国地方の建築をいくつか回り、有意義な3泊4日の旅行になりました。

初日は広島を中心に

 ・尾道駅(アトリエ・ワン)

 ・広島市環境局工場(谷口吉生)

 ・広島市西消防署(山本理顕)

 ・広島市平和記念資料館(丹下健三)

を回りました。飛行機の到着が遅れるというトラブルもありましたが、回りたいところは回れて良かったです。

二日目も広島から島根へ

 ・新白島駅(小嶋一浩+赤松佳珠子 CAt)

 ・世界平和聖堂(村野藤吾)

 ・奥田元宋小由女美術館(柳澤孝彦)

 ・三次市民ホール(...

July 31, 2018

第四回西沢研究室ゼミ発表が全班終了しました。今回は各班の第四回ゼミ発表の内容を紹介します。

【河川班】

 第四回発表では、まず前回作成した経年マップに情報を付随する形で過去の航空写真から目視で暗渠化のタイミングを判断し作成した。ここから第一期暗渠化と第二期暗渠化は同じ都市化の影響によるものだが、その背景が異なっていることが推測できた。第一期は下水整備のための暗渠化の後に宅地化が行われ、主な転用用途は車道である。一方、第二期では高度経済成長による急劇な都市化に下水道整備が追いつかなくなり、生活排水を中小河川に流したことなどによる環境悪化が...

July 31, 2018

第三回西沢研究室ゼミ発表が全班終了しました。今回は各班の第三回ゼミ発表の内容を紹介します。

【河川班】

 第三回発表では、まず用水・上水の利用時期と時代背景との関係性を追った。灌漑用水と生活用水が併用されて使われやすいこと、上水→用水→下水→暗渠化という流れがパターン化されていることなどがわかった。次に河川の経路を簡略図化したものを利用し水源・分岐・合流地点に着目し比較を行った。用水は源流となる場所の水量が多量かつ安定している必要があるため多摩川や荒川などからの分水がほとんどを占めるのに対し、自然河川は池や湧水が水源のほとんどを占めてい...

June 23, 2018

第二回西沢研究室ゼミ発表が全班終了しました。今回は各班の第二回ゼミ発表の内容を紹介します。

【河川班】

第二回発表では、初めに暗渠上の現状用途をマップ化し考察を行った。転用用途としては道路が約8割を占めるが、遊歩道や庭園路などは23区の西側に多く見られた。また、河川形状が街に対し大きく影響を及ぼしており、蛇行し分岐や合流を繰り返すことで河川特有の流路形状が生まれているが、インフラや行政管轄など地形以外の要素が原因であることも多いことが分かった。

不動産鑑定の視点では、暗渠に多い帯状画地は人のみ通行可である場所も多く、用途が限定され土地の一...

June 5, 2018

第一回西沢研究室ゼミ発表が全班終了しました。今回は各班の第一回ゼミ発表の内容を紹介します。

【河川班】

 かつて水害や用水として生活の一端を担っていた河川が、都市化に伴って公害発生源や排水路となってしまった時代があった。その痕跡が暗渠である。河川としての役割を終え、暗渠となってもなおその影響は現代の都市計画や建築計画に残っている。暗渠に影響を受ける敷地の開発手法を提案することを研究目的とする。

 第1回の発表では、政策やインフラ、公害、災害といった切り口から江戸から大正までの時代背景と河川との関係性について調査し年表化を行った。次に暗渠上...

April 22, 2018

前期の西沢研究室の活動が始まりました。今年度の研究体制をご紹介します。

2018年度の西沢研究室では、6つの班に分かれて研究を行います。

PROFESSOR

NISHIZAWA TAIRA

【人口班】

M2

KOMURO SHUKI

M1

TOBA YOSHIYUKI

YOKOYAMA TOMOMI

B4

SATO YUTARO

SEKINE KOSUKE

【街区班】

M2

FUJIYOSHI YUMA

M1

ZENIMOTO YUYA​

B4

KEGASAEA JINYA

KOBAYASHI SO

TAKITA YUKI

【鉄道班1】

M2

NAGASHIMA AKINORI

M...

January 25, 2018

岡山県にある旧閑谷学校について解説しています。

一昨年のゼミ旅行で行ったところで、非常に面白いところです。柱割など特徴があったり、当時、石塀をみて、西沢は唸っていました。

詳しく知りたい方は、雑誌をお手にとってみてください。

August 16, 2017

以前からyoutubeで公開していたしばうらまちづくりセンターの解説動画(短縮版)の完全版をアップロードしました。

西沢大良教授による解説が全編ご覧いただけます。

https://youtu.be/Kgsp8lezG2A

Please reload

© 2023 by Closet Confidential. Proudly created with Wix.com

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now